Home » プランター » 竹プランターの強さを探る

0

竹プランターの強さを探る

竹プランターは、昨年末碧い海の会に行くようになってから、よく使うようになりました。

毎日のように竹を扱っているから、スペシャリストがそろっています。笑

碧い海の会で竹灯篭づくり

竹プランターの強さの秘密を探る

まだまだ、今年から試している程度ですが。効果が出てきています。
効果とは、一体なんなのか?

  • 保水効果
  • 排水効果
  • 保温効果

と、勝手に以上の効果があるのではないかと予測しています。
まず、明らかに成長中が他と比べて違います。
まっ、比べる対象が瓶プランターですが。笑

先日ご紹介した竹プランターからすると、約2日間でみるみる成長しています。
小さな工夫入りの竹プランター
ちなみにこのサニーレタスは、種から栽培して約45日目の撮影。
どうですか?たった2日の違いですが、成長が違います。

竹の繊維

竹が持つ細かい繊維

細かい繊維とは、言うなれば「細いパイプ、空洞」のようなもの。
ここが水の保水、排水、保温の作用を調整しているかと思います。

これが竹の強さではないかと感じています。

また、近々竹を切りにでも行こうっと。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

ビンプランターでラディッシュ栽培
2日目ベビーリーフが発芽
遅いか41日目サニーレタスを間引く
水菜34日目タッパプランターの変化
サニーレタスらしい葉の色になってきた
プランターでブロッコリーを栽培
モロゾフプリンのコケ類が化けた
窓プランター 食べ物の育つ姿を伝えるデザイン
ほうれん草の発芽期間を体感する

コメント