Home » 自給自足 » 芽がいっぱい分からない面白さ

0

ここ2日間えらい暖かい1日を迎えています。ムムム、どうした?こうした?もない。「春が近づいて来ている」それだけのことか。笑

自給自足と言い始め、その畑を見回すと..「わけがわからん..」

2018年畑の様子

新芽の季節

畑を覗いてみると..何やら、ニョキニョキと緑が一斉に出て来たような気がしています。暖かさか..。全然、違うもんな〜。それにしても、何が、なんだかさっぱり分からない..。雑草か?新芽か?

新芽の季節2018

どうして区別が、つかないのか?

それだけ、わんさかタネを蒔いてしまったわけです。笑

正直、参ったな〜。「どうしようもできない」
ただ、雑草!の区別だけはできるかもしれません。周囲の雑草を見極めて、同じものを選べがいいわけで。まっ、何れにせよ、現段階では判断がつかないので、様子をみることにします。

全て、雑草だったら、それはそれで面白い。




この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

どこまで、どうなる自給自足
霜だし寒いわけで自給自足って
自給自足の時季到来
庭で身近に収穫菜園
1年後の腐葉土の姿はあたたかい
庭の手入れに感じ得る
タグ:

コメント