Home » 室内栽培 » 窓を閉め切っての室内栽培は要注意

0

室内栽培で気をつけたいコトでも書きましたが、
閉め切ると空気が遮断されるので、呼吸しにくくなって、葉が焼けます。
う~ん、これが一番危険。と言っても、泥棒さんに入られるともっと危険。
だから、仕方がない。笑

窓を閉め切っての室内栽培は要注意

笑っとる場合か~?

仕方がない。

その場は、そこに居ない。
水分を大量に与えておく、葉水を大量に掛けておく
できることは、その程度。
涼しそうな場所に移してあげるというのも手段の一つ。

工夫に、工夫を重ねることが面白い

なかなか、問題が解決できない・・・

簡単に解決できてしまうと、「面白くない」笑

写真を見てわかるように、焼けてる感があるでしょ?う~ん、手ごわい
さて、どうすべきか?・・・と妄想するのが・・・楽しい。

まっ、いつでも収穫できるから早く摘んで食べる。
「あ~、もったいない」ってならずに済むので、その都度「やれること」をやってみるようにしています。

九州の天気

雨が降り続いています。一日、晴れ間という日はまだ来ていません。
晴れたかな?っと思えば、雨がザーザーと一時降り続きます。
なんともすっきりしない天気。
イカン、いかん、朝一。
心地よい空気を浴びよう。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

ラディッシュ栽培12日目の根の動き
新たに室内で水菜を栽培
予想を超え発芽した水菜の種
プリングルスプランターでバジル栽培を楽しむとは
地面から這い上がる室内ミニトマトの生き方
室内栽培イタリアンパセリの発芽録
約3日間で水菜とサンチュが発芽
ベビーリーフの栽培で約1ヶ月の姿
水菜の栽培38日の成長過程

コメント