Home » ベランダ栽培 » ベランダで生きてるシソの葉たち

0

ベランダで生きてるシソの葉

ベランダに置いているのは、発泡スチロール
そこにくん炭と黒土の力を入れてベランダ栽培

発泡スチロールをプランターに!は、十時さんからのアイディア
そうそう、穴が開いていません。水だけ出したければ、ナイフか何かを突き刺し
水を抜いてあげれば、それでOK

大雨時は、雨水がたまるので抜いてあげるとよいですね。
やはり、やり過ぎは、よくないです。笑

程よく、水が抜けるように調整してあげれば、Good

再利用し循環する

一度、栽培した野菜でも植物でも、土や根は、捨てない。
自然に返す意味を込めて、再び土に混ぜる。葉も混ぜる。
余計なモノは、加えない。自然と出てきたモノだけを混ぜる。

これが正解かどうかは、わかりません。笑
でも、なんらかの工夫を試みる。
できる範囲の工夫

今栽培しているシソの葉たち

収穫しながら栽培しています。
新鮮が一番

匂いが新鮮

ここ最近は、雨続きで、水は天然水。笑
十分楽しんだら、とにかく土を混ぜ繰り返す!
「おりゃ~っち」ひたすら混ぜる。
なぜかって?
何かが、偏りそうでしょ?笑 そうそう、想像上の理由です。笑

な~んて、何度も何度も土を再生して生かす場合は、混ぜるのがいいと
耳にしたからです。笑
それでもいい時もあれば、悪い時もある。
それぐらいを心得ておく気構えが必要っ!て

しかし、もったいないからっといって
全部シソの葉とは、さすがに消費のバランスが取れない。笑
これから工夫が、必要だ。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

ラディッシュを移植ベランダで栽培
発泡スチロールプランターでベランダ栽培
室内の瓶プラで栽培しているシソの葉
風味ある時期に収穫したいシソの葉
発泡スチロールプランターでシソの葉栽培
はるまついぶき 春まきほうれん草#1
失敗から学ぶ 春まきほうれん草#2
春まきほうれん草#4(終)
成長中 カボチャ#3

コメント