Home » ベランダ栽培 » 発泡スチロールプランターでシソの葉栽培

0

発泡スチロールをプランターにした理由

大した理由になっていません。
大きさが丁度良かった。ただ、それだけ。

穴が開いていない点は、信頼している十時さんの黒土の力で解決。
雨が多いと水がたっぷりたまるので
要注意。そんな場合は、穴を開けて解決。

最初は、ミニナスを栽培し、バジル。そのあとは、このシソの葉を栽培。
土の入れ替えは、まだしていません。
まだ、いけそう。

そんな理由から・・・まだ栽培中。

発泡スチロールプランターでシソの葉栽培

再生土

深さのある発泡スチロールなので、その分をおこして新たに再生します。
また、過去に使用した土を混ぜ込んでいます。笑
根がいっぱいですが、「そこに栄養が詰まっている」と耳にしたので
混ぜ込みました。

程よい量で育っているので、問題なし。
虫さんは、時より食しに来ます。笑
どうぞ、どうぞ、という感じで、共存中。
多すぎるといやなので、多くならないように注意したいです。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

ラディッシュを移植ベランダで栽培
発泡スチロールプランターでベランダ栽培
ベランダから空に咲くバジルの花
ベランダの発泡スチロールプラに移植栽培
シソの葉が叫ぶ 水をくれっ!
春まきほうれん草#4(終)

コメント