Home » ポット栽培 » 十時花園さんとこの光沢溢れるバジル

0

9cmのポット栽培とバジル

美味しそう・・・そうそう、先にそう来る。笑

しかし、なんという光沢。ツヤツヤ
ツヤツヤ、漢字で書くとこうなる

艶艶

う~ん、どこか見とれてしまう漢字?違う?
俺だけか?笑

十時花園さんとこの光沢溢れるバジル

うん、元気そう!

程よい、風、光、水。それとやっぱり一番は、原点となる土

これが全ての源
無論、環境に欠かせない風、光、水は、大切。
それらを調整する土って、やっぱり凄いわ。

十時花園さん、土に関しては、お師匠さん
いつも、いつも、色々とご指導を頂いています。
それと黒土の力で、楽しく室内栽培を楽しませていただいています。
ありがたい、ありがたい。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

9cmポットで栽培した水菜ジャングル
ギュッと実が引き締まるトマトのポット栽培
根が力強く生きる黒土
スタート カボチャ#1
植え替える カボチャ#2
タグ:

コメント