Home » 室内栽培 » 水菜君やっぱり発芽してくるのねっ

0

後から蒔いた種から発芽中

うん、こういうものだ。そうそう。

発芽に感謝

水菜君やっぱり発芽してくるのね

でも、今回の目的は、ひとつ

超ミニプランターで種一つが、どこまで育つか

今回の対象に選ばれたのが、水菜君
なぜって、それなりに成長してくれそうだったから。笑
なんとも・・・わけわからん。
もっと言うと

黒土の量からして、根菜系は・・・厳しいだろう。だから、葉物。
葉物は、葉物でも土の量と葉物の大きさで
自然と水菜君に、決定!

で、目的は、ひとつで育てるコトなので、間引きました。

水菜君を間引いた

いつものピンセットで、ひょいっと間引く。
実に簡単なもの。どこか申し訳ない。
間引いていて感じたこと、ちゃんと種から出ている根が、土に入り込んでいない
要するに、「浅かった」
そうかそうか、もう少ししっかりと土の中に植えないと
ダメだっつ~ことだわ。

よし、今日もひとつ学びました。感謝

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

16日目のはつか大根は
兆しっ室内ラディッシュ26日目
ムキムキ40日目のラディッシュ断葉式
つんつん伸びる小松菜プランター
室内の瓶プラで栽培しているシソの葉
室内栽培にも生きる黒土の力
2年もののミニトマトがジャガリコで生まれる
できた和紙プランターの室内栽培キット
どこまで、どうなる自給自足

コメント