Home » 室内栽培 » 予想を超え発芽した水菜の種

0

予想を超える自然

う~ん、なんともハズレるもんですね~。
発芽しない、なぜだ?失敗か?う~ん、我慢ならん。っと

種を植え直し、数日後、発芽。
「これって、最初に植えた種では・・・?」

写真は、室内の窓際で栽培している水菜です。
今までで、一番小さいミニプランターを使っています。
種一つで、このサイズ。どこまで、どうなるか。見モノ。

もうひとつ発芽した水菜の種

う~ん、そんな気がする。

まだまだ、忍耐が甘かった
新たに発芽した分は、移植しよう。

黒土の量が、とてつもなく少ないミニプランターを使っているので
複数の種では、不十分。多分。
ある程度根が動きだしたら、移植

まあ、見てて面白いです。
右に行くと、相手は、左に・・・と
そんな感じ。自然って、ユニーク。

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

室内小松菜1日で2cmUP
モロゾフプリンとコケ類をマッチング
スイートバジル種植えから3日後には発芽
プリングルスプランターでバジル栽培を楽しむとは
モロゾフプリンの空き瓶でほうれん草の種蒔き
約39日目のベビーリーフの成長
シャキッと水菜18日間 育て育てられる
バジル2年目切っても芽生える変化
ベビーリーフ枯れる寸前か生き水を!

コメント