Home » 室内栽培 » 13日目のはつか大根栽培

0

九州から台風が去りました。今朝は、快晴です。
空気が既に秋の気配。少し、肌寒い。もう冬がすぐ近くに来てる。

昨日、おとといと一日中雨で部屋を閉め切っていました。
逆に室内の野菜たちには、ぬくぬくとゆっくりしていたかのように
心地よく時間を過ごしていたようです。
見てると暖かそうだしな〜。うん、気持ち良さそう。

13日目のはつか大根栽培の様子

それでも発芽時期は、水気がなくなってしまうので、水ふきでコマメに与えています。
あんまり手をかけすぎるのもどうなんだろうか?と
感じていますが、まあやってみればいいや。

そのうち植物たちが、発信してくれてるから自分も学ばせてもらって
体で覚えていこうかと、思います。見落とさないようにしないと!!
自然は、いつも何かしら発信している気がします。

人間は、それを受け止めフィードバックできていたのでしょうか?
できていなかったから、今の不安定感があるのかな…
自分も自然の一部として、事を見直していきたいと感じるこの頃です。

秋晴れとはつか大根

この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

室内の窓際で小松菜を育てる
モロゾフプリンとコケ類をマッチング
室内栽培で気をつけたいコト
サルサ瓶プランターでバジルの栽培
痛い失敗を体験した栽培録
あっという間に発芽育て!ベビーリーフ
地割れ発芽!ベビーリーフの室内栽培2日目
水菜の栽培38日の成長過程
思わない野菜の発芽に自然の威力

コメント