Home » 育て方 » 育てたい食べたい気持ちと出逢う

0

「何を育てよう」「何を食べよう」..「私にできるのかな?」笑 できると思うよ..。その時に、受けたり感じた風を汲んでみる。その風とは、いたって細やかなもの

季節に触れる

行ってみたい..

「..たい」「..かも」そんなニョキッと出てきた気持ちを汲んでみる。すると出逢えているのは、「季節」なのかもしれません。変わり目。ニョキ?ニョキ!っと出てきたら、ダイブする。「現実(↘︎)にある時間、世界」をよぎらせると..一瞬にしてその季節は過ぎ去ります。笑

「季節に生きる旬を食す」
冬前、秋、食欲の秋。ふとよぎるのは、鍋。「もうかいっ!」っと仕方ないんです。そんだけ、季節感が乏しいわけです。きっと色々とあるわけです。そんな色々をちょいちょい嗅ぎながら遊べたらっと。身近な野菜。葉物や根菜類とあって、白菜キャベツや大根人参はこれからの挑戦。はてさて、どのような道と出逢えるのでしょうか。そんな時によぎってしまう「できるかな?」は、「できたらありがたい」に整頓してしまう。うん、考えない。年々に出逢う変化と遊ぶ。2年でできなければ、..。3年、4年..と。止まらないこと、止まらないように、遊び続ける感じ、感覚を養えるように..と。「気持ち」を見失わないように..




この記事を読まれた方は、こちらも読まれています:

自然体の育て方が最良に育つ理由
水のやり方が霧吹きから変わるとき
発芽した芽を間引きして移植する方法
なぜ栽培は難しいと至るのか?
自身のえっ何これ?に触れる栽培
栽培は理屈ではない自然体
自然体に腐葉土を育む
お庭で腐葉土づくり約1ヶ月間
さて何しようと遊ぶ
タグ:

コメント